トップページへ
 
大昭和印刷の仕事。
 
 
 

社員のブログ > その他

<<<前の記事
 
 2015.11.20 明日から3連休!
 

皆さん、こんにちは!

あっという間に11月も後半ですね。 
明日から3連休の方も多いと思います。

本日も午後から天気が回復し、明日は小春日和のようです。

文京区で、学術系の印刷業者をお探しなら、大昭和印刷にお任せください!

 

 

 2015.10.30 まだまだ現役、手書き原稿
 

皆さん、こんにちは!

朝晩は冷えてまいりました、調子はどうでしょうか?

くれぐれも お身体ご自愛ください。



さて本日は、手書き文字原稿の入力作業をご紹介します!

え?と思われた同業者の方も多いかと思います。

それもそのはず、現在ではほとんどの文字原稿がワードなどのテキストデータとして入稿されます。

しかし、大昭和印刷では手書き原稿がまだまだ存在します。

短歌集など、PCを使用せず原稿を書かれるお客様が沢山いらっしゃるのです。

詳細はお見せ出来ないのが残念ですが、とても味がある生原稿です。

20年前まではほとんど手書きでした。

このように手書きの原稿(原本)を  『生原(なまげん)』 と呼び、現場では大切に扱われます。

印刷業界の人間としましては、この初心を思い出せるような風景がとても好きです。

しっかり入力して次の工程にまわります。

大昭和印刷なら文字入力から印刷・加工・発送まで、お客様の安心をお約束致します!

 

 

 2015.10.22 本日は出張校正
 

皆さん、こんにちは!

過ごしやすい日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。



本日は 少々バタバタしているようです。

それもそのはず、いつもお世話になっている月刊誌の出張校正の日なのです。

お客様が到着する前に校正紙をそろえなければなりません。

月刊誌はどうしてもスケジュールがタイトになりがちなので、

下版間近になりますと少々バタバタします。

そうは言いましても、お客様をお待たせしないよう、

赤ペン、付箋、校正紙をテーブルにセットし、お迎えするのが大昭和印刷の基本なのです。

大昭和印刷なら月刊誌のスムーズな発行をお手伝い致します!

 

 

 2015.10.13 投げ込み用チラシ二つ折り作業
 

皆さん、こんにちは!

この連休はいかがお過ごしでしたか?

さて本日は、加工の作業風景をご紹介いたします!

投げ込み用のチラシを折っているようです。

「投げ込み」とは印刷(業界)用語で、別に刷った印刷物を、冊子に挟むことを言います。

大昭和印刷では数量にもよりますが、出来るだけ社内で完結できるよう、職人の多能工化を目指しております。

テーブルに定規を固定し、曲がらないようしっかり作業を進めています。

手作業で行うもの、機械で行うもの様々な加工がありますが、こういった工夫が効率化を生み、日々の生産効率を支えていると言っても過言ではありません。

大昭和印刷なら、印刷物の入稿から発送までの全工程を、一括して承ります。是非一度、ご相談ください!

 

 

 2015.06.25 社員のブログスタート致します!
 

皆さん、こんにちは!

関東は梅雨に入り、徐々に夏の香りがしてまいりましたが、皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

本日より、大昭和印刷ホームページが新装に伴い、社員のブログがスタート致します。

日々のブログから大昭和印刷の仕事内容を知って頂ければと思います。

日々の仕事を出来るだけ分かりやすくご紹介いたしますので、

皆様とお仕事で繋がるきっかけになれば嬉しく思いますので、 お時間のある時に見に来て頂ければ幸いです。

大昭和印刷は、東京都文京区小石川で50年以上の営業実績を持つ総合印刷会社です!