トップページへ
 
大昭和印刷の仕事。
 
 
 

社員のブログ > 製版・印刷関連

 2017.04.10 タント〜高級紙〜
 

皆さん、春まっさかり、新入社員の姿が清々しいこの季節、いかがお過ごしでしょうか。

花見は何回やりましたか?好きな人は、3回も5回もやるらしいですよ(笑)

青森の弘前市では、花見会場から出勤して花見会場に帰える方もいらっしゃるようです。TV情報ですが.....(笑)

余談はさておき、下の画像をご覧ください。

デザインから風合いまで高級感が溢れる印刷物ですね。

それもそのはず、泣く子も黙る【タント】という高級紙です。

タントは竹尾の商品でエンボス系の用紙となります。

詳細はこちら↓

http://www.takeo.co.jp/finder/search/details.php?d_id=246

中面のデザインもいい感じです。

2つ折りのサイズ的には小さめの印刷物ですが、このような存在感のある用紙と良いデザインで人の目を引きます。

最近、このような高級用紙を用い印刷物を作る機会が減っているように思いますが、このような存在感のある印刷物はイベント会場などのご案内に適していると思います。

印刷も難しく、用紙も高額ではありますが、良いモノが出来ます。

タントを使った印刷物は大昭和印刷へお任せください!


 2016.07.01 雨にも負ケズ!
 

梅雨真っ只中です!

現場は雨にも負ケズ大忙しのようです!

※画像には、ぼかし加工を施し、ご紹介いたします。

何やら沢山の色校が出ております。

学校案内のようです。

問題集のような案件も動いているようです!

ページもたっぷりありそうです!

雨にも負ケズ、現場は今日も頑張っております!

問題集のDTP制作は大昭和印刷へお任せください!